夢庭心ブログ

あの台風から1年

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

 

令和元年房総半島台風」から、

本日でちょうど1年が経過しました。

 

千葉県を中心に大きな被害をもたらした台風、

この台風で、弊社の木造の倉庫は、

屋根が飛ばされて(もげて)しまいました。

 

先日無事、新しい倉庫が完成。

 

 

 

 

しっかりとした鉄筋のつくりで、

今後は台風に耐えられそうです。

 

工事中に事務所までお越しいただいたお客様で、

倉庫側をお通りいただいた皆様には、

足元が悪くたいへん失礼いたしました。

 

現在、普段はシャッターが閉まっておりますので、

ご用の際はご足労ではございますが、

事務所玄関までお回りください。

 

 

 

 

倉庫脇で立派なショウリョウバッタに出会いました。

ショウリョウバッタのメスは、

日本にいるバッタでは最大だそうで、

けっこう迫力があります。

オンブバッタとは、顔と触覚の長さが違いますね。

ショウリョウバッタモドキ、というバッタもいます。

こちらは、後ろ足の長さで見分けてください。

 

 

 

 

犬舎裏の倉庫の工事が終わったことで、

犬たちも、ちょっとホッとしているように見えます。

 

ラブラドールはカナダ原産の犬種。

近年の日本の夏はこたえるようで、

日陰でとろけたように寝ていることが多いです。

犬小屋(プレハブ)にはエアコンがついていますので、

いざという時は冷房を発動するのですが、

犬たちは日中、部屋にいるのはあまり好きではないようです。

スタッフが前を通ると、

それだけでも嬉しそうにしています。

 

春の子犬たち

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

長い長い梅雨が明け、ついに夏がやってきました。

 

7月中旬からアブラゼミが、

下旬からミンミンゼミが、

遠慮がちに鳴き始めていました。

「7月って、夏だよね?」と言っていたような……

これで正真正銘、夏になりました。

 

 

この春、3月から4月にかけて、

G&Dラブラドール専門犬舎 では3頭の母犬たちが出産し、

ぜんぶで16頭の子犬たちに恵まれました。

 

時に、コロナ禍で緊急事態宣言が出され、

世間は混乱の真っただ中。

昨年、出産が1度しかなかったこともあり、

楽しみにしていた子犬たちの誕生でしたが、

不安もありました。

 

 

 

 

3頭の母犬の出産が重なることはとても珍しく、

外出自粛でご見学がキャンセルになったりと、

これだけの数の子犬のご家族を、

子犬たち、ご家族たちにベストなタイミングで

見つけてあげられるかどうか……

 

思い起こせば、

梅雨に入る前のほうが暑い日が多かった気がします。

日々成長し、やんちゃに育つたくさんの子犬たちと、

汗だくで格闘しながら、たくさん写真を撮影しました。

 

ご見学にお越しいただいたお客様も、

暑い中、また雨の中、

まことにありがとうございました。

 

 

 

 

おかげさまで、

すべての子がすばらしいオーナー様に恵まれ、

それぞれの新しいおうちへと巣立っていきました。

最初の子犬たちが生まれたころの心配は、

まさに杞憂といったところでした。

 

今回の出産では、

これまで以上にたくさんのお問い合わせをいただき、

次回のご連絡をお待ちのお客様も多数いらっしゃいます。

たいへんありがたいことです!

 

 

 

 

子犬たち、新しいご家族と、

はじめての夏を満喫してくれていることと思います。

オーナーの皆さま、

どうぞみんなを、末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ぜひ、 G&Dラブラドール専門犬舎のサイト もあわせてご覧ください。

 

 

「天蚕」が羽化しました

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

【虫写真につき、苦手な方はご注意ください】

 

 

先日、職人が現場から、きれいな緑色の繭を拾ってきました。

 

「天蚕(テンサン)」と呼ばれる野生の蚕(カイコ)、ヤママユの繭玉です。

ヤママユは、ヤママユガ科の大きな蛾の一種。

「家蚕(かさん)」と言われるいわゆる「カイコ」は古くは中国由来ですが、「野蚕(やさん)」であるこのヤママユは、日本が原産です。

幼虫は食べた葉っぱの葉緑体を分解できないため、繭が緑色になるのだそうです。

 

天蚕は人工飼育も行なわれていて、この美しい繭から、天蚕糸という貴重な絹糸がつくられ、「繊維のダイヤモンド」とも呼ばれているのだとか。

 

ちゃんと羽化するのかな?と心配でしたが、無事に繭から出てきてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

羽を広げるとこの大きさ。

虫かごが、ちょっと窮屈ですね。

 

 

 

 

 

成虫になったあとは餌を食べることなく、幼虫のころに蓄えた栄養のみで生き、繁殖のために1~2週間の寿命を全うするそうです。

 

ヤママユやクスサンなどアジアの野蚕には、幼虫も成虫も、毒性はありません。

毒がなくても、見た目の大きさにちょっとひるんでしまいますが……

とても貴重な姿を見せてもらいました。

 

自然の世界に戻ったら、子孫たちがまた、きれいな繭を紡ぎ出していくことと思います。

無事に旅立って行ってくれますように。

雑木伐採の現場より

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

上空からの眺めをお届けします!

 

 

2020年4月、

香取市・N様邸、裏山の雑木伐採をさせていただきました。

 

 

 

2台の重機を並べて配置、

木を吊りながら伐採していきます。

 

最初の写真は、左のクレーンのカゴからの風景。

 

裏山法面の樹木10本程度と、

周辺の竹をあわせて伐採しました。

 

 

【Before】

 

 

 

【After】

 

鬱蒼としていた裏山が、見た目にもすっきりしました。

 

 

 

 

伐採後の様子です。

 

丸太は、お客様が薪ストーブの燃料としてご利用になるとのことです。

最後までお役に立てていただき、

樹木も喜んでくれるのではないでしょうか。

 

廣瀬造園ができること

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

新型コロナウイルス感染症が広がっています。

 

政府の緊急事態宣言を受け、

廣瀬造園の事務所に常駐している3名のうち、

現在は設計担当のみ出社しており、

残り2名は基本的に在宅勤務をすることになりました。

(このブログも、担当が自宅よりお届けしています)

 

造園業は外仕事ですので、

いわゆる「3つの密」となることは、ほぼありません。

職人は予定通り、お客様のもとへお伺いしておりますが、

車両に複数名が乗り合わせないようにするなど、

できるかぎり注意をしながら業務にあたっています。

 

(詳細は こちらのお知らせ ご覧ください)

 

ご心配なこと、ご要望がありましたら、

どうぞご遠慮なくお寄せください。

 

 

 

 

ラブラドールの犬舎では、この春、出産ラッシュを迎えています。

本来ならばたいへん喜ばしいことなのですが、

いろいろと不安がある中でのご家族探しとなります。

お客様にもご面倒をおかけしております。

ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 

ラブラドールの子犬を探しているよ、というお客様には、

順番にお声掛けをしております。

ぜひ、お問い合わせくださいね。

 

 

犬たちはもちろん、世界のすべての人たちが、

1日も早く普段通りの生活が送れるようになりますように。

どんな小さなことでも、今一人ひとりにできることを、

しっかりと意識して続けることが大切だと感じています。

 

 

2020年・春の便り

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

暖かい冬が終わり、本格的に春の気配がやってきましたね。

東京では、ソメイヨシノがそろそろ見ごろとのこと。

 

今年はカワヅザクラの開花が早く、

のんびりしていたら撮影の機会を逃してしまいました。

事務所の周りで、今年も春を探してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みな、今年も力強く花を咲かせて、

なんだか心強く感じますね。

 

 

事務所脇の倉庫の再建も進んでいます!

 

 

 

 

 

また、G&Dラブラドール専門犬舎では、

今年最初の子犬たちをまもなく迎えます。

 

 

出産にのぞむイエローの母犬「ヒメ」です。

 

 

今年は想定外の、困難の多い春となりましたが、

植物や動物たちの生命力に勇気づけられ、

今できる最善のことを考えていきたいですね。

看板が新しくなりました

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

昨年2019年末に、国道356号線沿いに設置している

会社の看板が新しくなりました。

 

弊社にお越しになる際は、

この看板と、奥に見える「万年屋」さんの看板を目印に、

矢印の方へ、細い道にお入りください。

 

最初の角、塀に「夢庭心」の文字がありますので、

左に入っていただくと、事務所入り口がございます。

 

さらに、最初のT字路を右に入っていただき、

またすぐに左折ところに、駐車スペースがございます。

道が狭くなっておりますので、お車でお越しの際は、

どうぞお気をつけて。

 

あらためまして、

2020年、令和2年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

年末年始休暇のお知らせ

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

平素は格別のご高配を賜り、まことにありがとうございます。

まことに勝手ながら、下記の通り年末年始休暇とさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、

何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

【令和元年・令和2年 年末年始休業】

2019年(令和元年)12月31日(火)~2020年(令和2年)1月7日(火)

※職人は一部稼働いたします

 

年明け以降も社員一同心を込めて、頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

お正月用の立派な注連縄が到着しました!

12月も残すところあと半月弱、

お正月飾りの準備も本格的に始めています。

冬がやってきます

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

 

ようやく秋らしい晴れが見られるようになりましたが、

あっという間に、朝晩は冷え込むようになりました。

 

廣瀬造園でも、年末の繁忙期に向け、

個人様邸のお手入れのお仕事が多くなっています。

 

 

 

 

 

 

今年は大きな台風や大雨が複数あり、

樹木や外構が損傷したことによるご依頼が多くあったため、

年間の予定に遅れが生じております。

 

現在では台風被害の復旧はだいぶ落ち着きましたが、

お待たせしておりますお客様には、

大変申し訳ございません。

年内での施工をご希望のお客様にも、

年明けまでお待ちいただいたりなど、

ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 

事務所ではお正月飾りの打ち合わせも始まり、

年の瀬の雰囲気がすでに漂っています。

令和元年も残すところあと1か月と少し。

1日1日を大切に過ごしていきたいものです。

 

 

台風と遅く来た秋

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

 

 

10月に入り、今年もようやく彼岸花が咲きました。

例年より1週間ほど遅かったようです。

 

9月のお彼岸を過ぎ、

10月に入ってもなお暑い日が多く、

植物たちも調子がくるっているでしょうね。

体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

どうぞご自愛ください。

 

先日の台風15号により、

弊社でも倉庫などに大きな被害がありました。

現場でもたくさんの木が倒れ、

お客様のお宅の外構が壊れ……

 

社長はじめ、職人たちは毎日、

現場にて精いっぱい対応させていただいておりますが、

なかなか追い付かず、まことに心苦しいかぎりです。

 

まだすべてが元通りにできないまま、

今週末、また大きな台風がやってくる予報です。

先月のような被害が出ないよう、できることは備え、

あとはただ祈るばかりです。

 

 

 【お知らせ】

台風被害への対応のご依頼が多くなっておりますため、

新規のお客様よりご依頼を頂きました場合、

施工が年明け以降となる場合がございます。

誠に申し訳ございませんが、

何卒ご了承いただけますと幸いです。

なお、お問い合わせを頂戴しておりますお客様には、

順次、お返事を申し上げます。

恐れ入りますが、いましばらくお待ちください。

 

 

ページの先頭へ