夢庭心ブログ

「リコリス=彼岸花」……ではない??

カテゴリー: スタッフのつぶやき

咲き始めた彼岸花です

 

お彼岸が近くなってまいりました。

毎年この時期にきっちりと咲いてくれる彼岸花。

季節らしさが薄れている昨今でも、この花は変わりませんね。

 

 

この彼岸花、アルカロイド系の毒があるのですが、なんと食べることもできるそう。

飢饉などの食糧難のときには、水にさらして毒を抜き、食されていたんだとか。

とはいえ、毒が抜け切れていないと死に至ることもあるので、現代ではできるかぎり口にしない方がよさそうです。

 

ところで、この彼岸花、リコリスとも呼ばれます。

皆さんは、「リコリス菓子」や「リコリス飴」って聞いたことありますか?

外国の小説などにもたまに出てくるのですが、特にヨーロッパで食べられているというリコリス菓子っていうのはどういうものなんだろうと思い調べたところ、この彼岸花の「リコリス(Lycoris)」とは別、マメ科のスペインカンゾウを同じ名前の「リコリス(liquorice)」と呼ぶんだそうです。

カンゾウとはいわゆる漢方の「甘草」。古くから世界で薬草として使われてきました。

 

カンゾウのリコリスを使ったお菓子に、北欧の真っ黒なお菓子(飴?グミ?)、「サルミアッキ」があります。お土産にもらったことのある方もいるのでは?食べなれないとちょっと衝撃的な味がしますよね……。よく、「タイヤのゴムのよう」などと言われます。北欧では国民的なお菓子です。

 

サルミアッキはこんな感じのお菓子です。ひも状のものもあります。

 

彼岸花のほうのリコリスは、やっぱりめったに食べてはいけないようです。

食べてみないように気をつけてくださいね!

ホームページが新しくなりました

カテゴリー: スタッフのつぶやき

 

このたび、廣瀬造園のホームページが新しくなりました。

春先からリニューアルの計画が動き出していたのですが、
気づけばもう秋の気配……

計画中は更新が滞りまして、大変失礼いたしました。

フェイスブックを見てくださっているみなさま、

そして子犬販売「 G&D 」のホームページを

ご覧いただいているみなさま、

いつもありがとうございます。

 

リニューアルにあたり、
同じ千葉県の千葉市にあります、
 株式会社ティーエスフォート様 にご尽力をいただきました。
心より、お礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

施工事例など、これから充実させていかなければ
いけない部分もたくさんあります。

みなさまにわかりやすく情報を発信していければと思います。

どうぞ今後ともよろしくおつきあいの程、

お願い申し上げます。

ページの先頭へ