• 事業紹介
  • 和の庭づくり
  • 外構エクステリア
  • ペットと暮らす庭
  • 緑地管理
  • 屋上緑化
  • 設計デザイン
  • イベント・アレンジ飾りつけ
  • 子犬販売
  • 施工後のお手入れについて

“夢庭心”の事業紹介

和の庭づくり
伝統技術の継承。
でも、頑なではなく、時代の風情、お客様のご要望を
大切にしながらの40数年です。
詳しくはこちら
外構エクステリア
アメリカ発のスターコンクリートをいち早くとり入れるなど
技術だけではなく、素材選びにも気を遣っています。
詳しくはこちら

ペットと暮らす庭

愛犬をお庭で自由に遊ばせたいそんな要望にお答えするためにドッグランからペットガーデンまでを造園、外溝、エクステリアの技術を駆使してご提供いたします。大きなスペースならドッグランを狭いスペースでも愛犬が喜ぶペットガーデンを設計・施工いたします。ペットとしては犬(ドッグ)だけでなくネコの喜ぶペットガーデンも造園、外溝、エクステリアの技術を駆使して施工いたします。

ドックランのご案内

愛犬とゆっくり過ごせるドッグランを開放しています。ご利用は、予約制で貸切なので安心してご利用いただけます。
お客様のお庭のドッグランまたは、ペットガーデンの庭づくりのご参考ともなると思います。

ドッグランについての詳細はこちらをご覧ください。

その他事業紹介

“夢庭心”はお客様の必要に応じるため、各種様々な造園業を展開しております。法人様から個人様まで、親切丁寧な対応を
心がけておりますので、ドッグラン、ペットガーデンを含めたご質問はお気軽にお問合せください。

  • 緑地管理
  • 屋上緑化
  • 設計デザイン
  • イベントアレンジ飾りつけ

四季の花

キキョウ画像
2016.09.09キキョウ
キキョウは、東アジアに広く分布するキキョウ科の多年性。
現在では、初夏から晩夏にかけて見られる花ですが、早咲きの品種が作られるまでは、山地の日当たりのいい場所に自生し、秋に花を咲かせていました。
キキョウが秋の七草に数えられるのはそのためです。
自生に適した環境が減ってしまったため、野生のものはほとんど見られなくなり、現在では絶滅危惧種に指定されているほど。
食用、薬用としても知られ、若芽はてんぷらやあえ物として、また根は乾燥させ、咳止めやのどの腫れに効く漢方薬として用いられています。
サルスベリ画像
2016.08.09サルスベリ
サルスベリは中国原産、ミソハギ科の落葉中高木。
漢字では「百日紅」と書き、ヒャクジツコウとも呼ばれています。
その名の通り、初夏から秋までに渡る長い間、花を咲かせることで知られており、
すべらかな木の幹の質感から、サルスベリという和名がつけられました。
真夏の真っ青な空に映える、鮮やかな紅色の花が目につきますが、他にも白、紫、ピンクなど、様々な色を見ることができます。
フリルのようにひらひらとした可愛らしい花で、中には八重咲きの種類も。
しばしば街路樹などとしても植えられ、10月ごろまでその花を楽しむことができます。
スイレン画像
2016.07.19スイレン
スイレンは、観賞用として広く愛されされる水生植物です。古くはエジプトの壁画などにも、その姿を見る事ができます。
夕方までには花が閉じてしまうため、その様子を花が眠る様子に見立てて、「睡蓮」という名がつけられました。
一般的には、「水上に浮かぶ花と葉」「花は日中のみ咲く」というイメージですが、熱帯地方原産の熱帯スイレンには、花も葉も水上に立ちあがる種類があり、夜間に咲く夜咲きのものもあります。
日本でよく見られるのは温帯スイレン。熱帯スイレンは、熱帯植物を展示する植物園などで観察することができます。
ハス画像
2016.07.04ハス
ハスはインド原産の多年性水生植。まるで工芸品のような端正な花を咲かせ、しばしばお釈迦様とともに、吉祥の象徴として描かれます。
ヒンドゥー教や仏教とも縁深い、アジアらしさを感じられる花です。
昼過ぎには花が閉じ始めてしまうため、早朝の鑑賞がおすすめ。葉が朝露をはじく姿も風流です。
香取市にある水郷佐原水生植物園では、有名な「大賀ハス」をはじめ、中国から友好の証に送られた様々な品種の蓮を見る事ができます。
ご存じのように地下茎はレンコンになりますが、実も美味しく食べることが可能。地域によっては、茎など他の部分も食べられているようです。
アジサイ画像
2016.06.21アジサイ
6月から7月にかけて花を咲かせる、落葉低木の一種。
日本が原産で、縁だけに花が咲く「ガクアジサイ」と呼ばれるものがより原種に近い種類です。
観賞用の新しい品種も次々と登場しており、より可憐で繊細な雰囲気のものも。
花弁に見える部分は萼(がく)で、その色は土壌のpHによって変化します。
一般には、酸性ならば青色に、アルカリ性ならば赤色に変わると言われています。
寺社をはじめとするアジサイの名所は日本各地に見られ、香取市のお隣、潮来市の二本松寺もアジサイで有名なスポット。
雨の日にも美しく映え、梅雨時期の鑑賞にぴったりです。

ジンダイアケボノ画像
2016.04.07ジンダイアケボノ
ジンダイアケボノは、ソメイヨシノに変わる桜並木用の桜として注目されている品種です。
名前の由来は、原木が神代植物公園にある事から名付けられたそうです。
ソメイヨシノよりも、花色が濃い紅色で一つの花房に密生して花を咲かせます。
弊社、ドッグランにあるジンダイアケボノは満開を迎えています。
そんな今注目の桜の下で、可愛い娘達が「ハイ、ポーズ♪」
南天(ナンテン)画像
2015.12.09南天(ナンテン)
事務所の玄関脇に、南天の実が鈴なりになっています。
魔除けや火災よけの効果があると玄関先や、鬼門に植えられる事が多いですが
『難を転ずる』という意味合いから、お年寄りが転ぶときに寄りかかる事が出来るようにと、
昔は外のトイレの近くに植えられていたそうです。
実はのど飴の原料として使われ、葉は殺菌・防腐の作用があります。さらに、樹皮・根皮は胃腸病・眼病に効果があり、まさに『薬用の木』ですね。
花言葉は、「私の愛は増すばかり」。
白い花をつけた後に真っ赤な実をつける様子が、愛情が高まって見えたことから付いた花言葉。
その他にも「福をなす」「よい家庭」など、庭に一本あると良い事が訪れそうです。
 

----------------------------------------

【千葉・茨城県南】 エクステリア・外構工事をはじめ、ペットと暮らす庭づくり、ドッグラン・ガーデンをご提案しています。造園工事・デザイン設計なら廣瀬造園にお任せください。

ページの先頭に戻る